« ハンガーゲーム | トップページ | 天使のような、悪魔の笑顔 »

2016年7月28日 (木)

任意加入の団体について考える

みなみです、こんにちは

PTAは、基本任意加入のはずですが
半ば強制加入の雰囲気があります
地区会、自治会もそう
半ば強制加入の雰囲気です

地区会については
地区で生活するうえで、地域の清掃に参加したり
ゴミの当番があったり、役員が順番に回ってきたり
でも、ゴミは地区のステーションに捨てるし
地域で生活しているので、清掃ボランティアに参加するのは
まぁ、なんとなく分かるような気がします

反対の人は、ゴミステーションは役所が設置しているので
税金を払っているんだから当然の権利だとか言う人もいます
分からないでもなんですけどね、その意見
あと、清掃も、例えば緑道や公園は使わないからといった理由

私も使わないけどね、でも参加してる
個人ばかりが尊重されて、昔のように地域という単位が薄れている今
地区会って必要なのかなぁと思ったりはしますが
そういったボランティアでみんなで掃除しているからこそ
綺麗な地区が保たれている部分は多々あると思います
で、掃除に参加しない人に限って、汚い、草が伸びてる、ゴミがとか
文句はね、一人前にね

さて、PTA
うーん、必要・・・ですか?
無いと困るのはPTAという無料の労働力を使えない先生方かなと
先生の激務は分かります
でも、もっと割り切って、人出が足りないので
お金が足りないので出来ませんでいいんじゃないのかな?
で、困るんであればPTAを改めて作る
当然、PTAの活動で恩恵を受けるのは
PTAに加入している親子のみ
そこまではっきり区別してもいいと思う

ゴネ得がまかりとおって
正直者がバカをみる世の中
正直に生きている人が、その分恩恵受けても良いんじゃないかなと思います

|

« ハンガーゲーム | トップページ | 天使のような、悪魔の笑顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンガーゲーム | トップページ | 天使のような、悪魔の笑顔 »