« World of Tanks | トップページ | テレビの偏向報道 »

2016年3月 5日 (土)

小学2年生なりの人間関係

娘が、私たちにすごく甘えてくるというか
なんか、違うなと思うときは
学校で友達と上手くいってないなと

一緒に遊んでた友達が
ぷいっと他のグループへ行っちゃったり
グループに入れてもらえなかったり
なんか、私が子供だった頃より
厳しい人間関係wが学校にはあるようです

バレンタインデーも、友チョコとかいって
女子同士で配り合ったりするものだから
結構悲しい現実があったりするようです

あとは、親同士の付き合いとか、家が近所とか
学童保育にいってるとかで
友達のグループが決まるようです

私というか、私たち夫婦は
お互いが一番の友達といえるくらい友達いないし
それはそれでいいんじゃない?と悟りwをひらいてて
さみしいな、うらやましいなとは思うのですが
じゃ、一緒にとなると
「めんどくさい」
が一番にくるという感じなので
結局ひとりが楽で楽しいのですよね
いや、友達と遊んだり、話したりするのも楽しいですよ
でも、ひとりが平気な夫婦です

娘は遺伝かなぁと思うところもありますが
ちょっと違ってやっぱり遊べないとさみしいらしいし
遊べる>遊べない>遊べるというサイクルがあるようで
娘なりに悩んでいるようです

今日は、家族で公園に遊びに行きます
親がそういう逃げ場になってやって
少し休憩できるのなら
全力で守ってやらないとね

で、また友達と楽しく遊べばいいんだよ

|

« World of Tanks | トップページ | テレビの偏向報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« World of Tanks | トップページ | テレビの偏向報道 »