« 花粉症との合併症 | トップページ | 丸亀製麺の新商品 »

2015年4月 4日 (土)

FURY

ビラッドピットの戦車の映画です

まず思うのは、下手?です

ブラピの魅力が出てないし
ブラピの役の魅力がないです
なぜ、そういう人物なのか
なぜ、部下との関係がそうなのか
そういう部分が掘り下げられていないので
なんで?どうして?そうなの?
そういう部分が最後まであります

それは、物語の中心となる新兵もそう
あれよあれよという間に、戦争に慣れていく
その過程が無さすぎ
実際、それじゃないとダメなのかもしれませんが
これは映画、見ている方が納得し、感情移入しないと
興行なんですから

実際の戦車を使っているそうで
迫力はありますが、出てくる戦車は少なめ
ドイツのティーガーがすごいな!とは思いました

あと、装填手役の人が
ウォーキングデッドの元相方警官で
それはちょっとよかったなw

|

« 花粉症との合併症 | トップページ | 丸亀製麺の新商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花粉症との合併症 | トップページ | 丸亀製麺の新商品 »