« 常識の範囲 | トップページ | レベル低いのね »

2012年12月10日 (月)

塔の上のラプンツェル

ディズニーの50作品目の記念らしいです
娘と見ましたが、面白いです
ものすごく王道のストーリーで
さらわれた姫
悪い魔法使い
助けに行く若者
が出てきます

悪いやつもそんなに悪くなく
極悪非道じゃないんですが
そこはディズニー
死なないし、安心して子供と見れますね

ストーリー的に
魔法使いの悪事がバレるのが
いきなりなので、なんで?って感じで
私はそこがイマイチでしたが
あとは、それなりに楽しめました

|

« 常識の範囲 | トップページ | レベル低いのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常識の範囲 | トップページ | レベル低いのね »