« 発熱の家族 | トップページ | Fallout New Vegas Lonsome Road »

2012年2月16日 (木)

Fallout New Vegas Old World Blues

DLCの第3弾です
かなりはじけた内容で面白いですね
喋るトースター、水道、電灯のスイッチ
そして、狂ってる脳みそだけの科学者達
オープニングで、脳、脊髄、心臓を取られてしまう主人公
なんで生きてるんでしょう?サイボーグ?

反面、出てくる敵は面白くない強さ
硬い、痛い、面倒となかなか歯ごたえがあります

DLCは、それぞれが異色で面白いのですが
好き好きが分かれるでしょうねぇ
私は、それなりにそんなものかなと楽しんでいますが
世界観とかにこだわる人は・・・

なんとか無事にクリアしましたので
最後のDLCに突入です♪

|

« 発熱の家族 | トップページ | Fallout New Vegas Lonsome Road »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発熱の家族 | トップページ | Fallout New Vegas Lonsome Road »