« Mの証拠ではない証拠 | トップページ | The Elder Scrolls V: Skyrim »

2011年11月16日 (水)

恐がり

娘と紅葉を見に公園へ行ったのですが
遊具がいっぱいある公園で
子供たちが大勢遊んでいました

娘もはしゃいで遊びに行ったのですが
怖くて遊具で遊べないんですよね

例えば、すり鉢状になった滑り台?
高さも1mあるかないかなんですが
怖くて滑れない
ボールに綱が付いたブランコ?
それも怖くて遊べない
さらに普通の滑り台もダメ

怖いと思うことは悪いことではないと思うけど
何が怖いのか分からないし
恐怖を克服する勇気というか
そういう気持ちが全く感じられないのがどうかと・・・

保育園でも活発な子についていけず
一番仲良しの子に置いていかれてるようだし
やれば出来るんだけど
とにかく怖がり

将来、跳び箱とか無理そうだなぁと

慣れもあるし、本人のやる気次第なので
無理やり追い込んで(ごめんね)
やらせてみました
できるじゃん
トンネル滑り台は放り込みましたが
3回ほどできました

やれやれです、疲れました
寝る前に、いろいろ今日のことを諭したのですが
トンネル滑り台が一番楽しかった♪との事
あんなに泣き叫んでたのに、一番楽しかったんだ
よく分かりません

|

« Mの証拠ではない証拠 | トップページ | The Elder Scrolls V: Skyrim »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mの証拠ではない証拠 | トップページ | The Elder Scrolls V: Skyrim »