« 現代の常識 | トップページ | ザ・ロード »

2011年3月 4日 (金)

悪人

どだろ・・・
ストーリーは割と見る内容かな
構成というか、監督の作りがあんまり好きじゃないかも
見た人は分かると思うけど
イカの目とかねww
ただ、深津絵里がすごいです
さすがだなぁ、レベル違うなぁと
告白の松たか子もいいなぁと思いましたが
この映画の感情移入できる部分は
ほんとに深津絵里の演技によるものだなと
構成、展開そんなのは微妙なんですけどね、私的に

タイトルの悪人、主演だけが悪人じゃありません
誰が悪人か
誰もが悪人であって
被害者も、加害者も、関係者も
親もマスゴミもすべて悪人である
そういう感じです
ただ、それに対して強い主観が入るわけでもなく
そこは見た人が思ってくれたらいいのでしょうね

アカデミー賞いっぱい取りましたね
妻夫木聡は、うーん、そうなのかぁですが
主演女優、助演男優、女優は納得です

|

« 現代の常識 | トップページ | ザ・ロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現代の常識 | トップページ | ザ・ロード »