« 久しぶりの冷やし中華 | トップページ | 初めてのバリウム »

2008年8月25日 (月)

ヒルズハブアイズ

夏も終わりになってきて
TVではなかなかオカルト特集がないので
オカ板オススメのホラーを借りてきました

核実験で異形化した一家が人を襲って食べるって映画
うーん、すごい設定ですね
つか、なんで食べるんでしょう?
荒野で砂漠なんで・・・、野菜食べてる?
そういうのは考えちゃダメなんでしょうね

基本怪物じゃなくて、人間なんで
そこはちょっと面白いかなぁと思うのですが
グロいですね、はい
特に感情移入も好感も持てませんが
まぁホラーなんでこんなものでしょう

ただ、敵がショットガンとか持ってて
撃ってくるのは微妙ですね
撃たれたら、そりゃ死んじゃうでしょ

後半、主人公?のへなちょこ兄さんが
やたら強くて、頑丈になるのが笑えます
ヒーロー出現です
もっと早くなってたらね、みんな死なないのにね

最初の家族構成見てすぐに
あー、この人は生き残るなってのが
分かっちゃうのがいかにもアメリカ的です

|

« 久しぶりの冷やし中華 | トップページ | 初めてのバリウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの冷やし中華 | トップページ | 初めてのバリウム »