« 発言の責任 | トップページ | Welcome to the Jungle »

2008年2月 7日 (木)

バットマン・ビギンズ

あまりにも勧善懲悪すぎて
あんまり好きじゃないバットマンなんですが
今回は割りと悲しい気分にもならず
普通に観れました

渡辺謙があまりにもちょい役なのにびっくり
しかもあんまり強そうでない戦闘シーン
うーん、残念です
最後のボスとして出てくるのかと期待しましたが
どうやら序盤のシーンでお亡くなりになられていたようで・・・

それにしても今回、脇を固める役者がすごいです
執事のマイケルケイン
ボスのリーアムニーソン
刑事?警部補?役のゲイリーオールドマン
武器装備提供のモーガンフリーマン等々
観ていてすっごいなって感じです

ストーリー的には、バットマンって忍者の修行wしてるんだ
とか、笑える設定の詳細もありますが
バットモービルの原型の車がすごかったり
見せ所も多いです

そういえば、バットマンてマーベルじゃないのね
DCってあんまり知ってるキャラが少ないんですよねぇ

|

« 発言の責任 | トップページ | Welcome to the Jungle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発言の責任 | トップページ | Welcome to the Jungle »