« 都合のいい解釈 | トップページ | サイレントヒル »

2007年1月17日 (水)

アイランド

日本大嫌いと噂のユアン・マクレガー主演です
ものすごいありきたりな展開
びっくりするほど先が読めます
ああいう、ハッピーエンドにしないと
スポンサー付かないのでしょうかね
ああ、ここで終わると面白いのになと思ってると
やっぱりそうなるんだねぇってよい方に展開します
設定は近未来、ダカタに良く似た雰囲気
臓器等移植のために作られたクローンが
自分の存在理由を知り、自由を求めて・・・って
もうね、観てない人も絶対予想できるから
ネタバレばりばり(死語)だけど
当然、クローン元と出会って、で、こっちがクローンだとかで
結局クローンの方が生き残って
敵だった人がいい人になって、手伝ってくれてクローン解放
で、政府とか企業の陰謀みたいのが明らかにって結末
うーん、どうだろうね
いい意味でその展開を裏切ったマトリクスはヒットしましたが
アイロボットとか、イーオンフラックスだとか
似たようなの多すぎ
暇つぶしに観るくらいかなぁ、ふーんって感じでした

☆☆☆☆

|

« 都合のいい解釈 | トップページ | サイレントヒル »

コメント

映画って、暇つぶしで充分なんだけど
なぜかそれ以上に心に残る
何かを求めてしまう私
なんだっけ?
マットデイモンとディカプリオでるやつ
CMでしてるけど
あれも面白そう

投稿: みなみっち | 2007年1月17日 (水) 12時41分

私も以前それ見ました。
たしかに暇つぶしになる程度でした。
最近の映画って本当にいいものが少なくなったね。
過去のヒット作を融合し、vs物にしたものも多いし(でもそれなりには楽しめたりw)。
面白いのかどうか分からないけど個人的に気になっている作品は、「硫黄島からの手紙」、「マリーアントワネット」、「エラゴン」かな。

投稿: めるりお | 2007年1月17日 (水) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都合のいい解釈 | トップページ | サイレントヒル »