« 微生物の世界 | トップページ | クセの調査 »

2006年10月27日 (金)

イーオン・フラックス

空想未来はちゃめちゃ忍者映画みたいです
特に序盤はそうです
監督の脳内だけで完結してて観ている側は
スパーンと突き放されてる感じで話が進みます
なに?このB級って思うのですが
中盤、物語の核心部分が明らかになると
意外と面白くなってきます
それでもはちゃめちゃには変わりありませんけどね
忍者を意識してるのは間違いなく、和風テイストも多いです
よく分からない部分も多々あるのですが
未来だからなんでもアリな感じで割り切っていてかえっていいかも
話の設定自体はありきたりなんですが
意外と面白い作品だと思います

☆☆☆☆☆

|

« 微生物の世界 | トップページ | クセの調査 »

コメント

結構ね、面白いよ、思ったより
でも、映画館では・・・くらいかな?
ひょっとすると、ゼイリブとか
イベントホライズンみたいに
あんな名作になるかもって
パワーは秘めてる・・・?

投稿: みなみっち | 2006年10月27日 (金) 18時08分

ネットで見てみたら以前予告で見て気になってた作品でした。
コメントを見ると似たような意見が多くて、主演のイーオン・フラックスが一番の見所のようですねw

投稿: 陽炎 | 2006年10月27日 (金) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 微生物の世界 | トップページ | クセの調査 »