« 大航海時代の話 | トップページ | うどんのつゆ »

2006年9月28日 (木)

セカンドアイスエイジ

ザ・デイアフタートゥモロウみたいな感じかな?
でも、これ映画じゃないかも・・・
アメリカのTVドラマみたい
低予算で作っているのか、南極にいるにもかかわらず
息が白くない・・・バックは明らかに絵ですし
シーンの切り替えが古いドラマみたいだし
常夏のマイアミが絶対零度になるってトンデモ設定にも関わらず
結構常夏気分、緊迫感無い登場人物、猛吹雪になっても
なぜか主人公の周りだけ最後の最後じゃないと凍りつかない
結構笑えます
かなり厳しい映画です、悪い意味で
勇気のある人は怖いもの見たさで見るのがよろしかろう
きっと私と同じで画面に一人ツッコミいれてるはずです

☆☆☆

|

« 大航海時代の話 | トップページ | うどんのつゆ »

コメント

続き物のドラマはほんとクオリティ高い
映像もそうだけど、脚本とかすごいね
舞台や映画とかエンターテイメントの
伝統?を感じるね

投稿: みなみっち | 2006年9月28日 (木) 19時48分

アメリカのドラマって映画並みのクオリティ高いヤツが多いと思いません?
スターゲイト、アンドロメダ、CSI、ロスト等々、スカパーのAXNチャンネルを結構見てます。
24とかも向こうのドラマだったよね。
日本のドラマってどれも似たような感じで最近あまり面白くない・・・。
特にSFとかミリタリー系がないんだよねぇ。
最近の国産では時代劇しか見てないかも・・・。
今は毛利元就の再放送見てますw

投稿: 陽炎 | 2006年9月28日 (木) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100024/3610483

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドアイスエイジ:

« 大航海時代の話 | トップページ | うどんのつゆ »