« 日常の変化 | トップページ | お手伝いの報酬 »

2006年5月16日 (火)

SAW2

こういったジャンル好きなんですよね
残虐思想ってのじゃなくって
最後にどんでん返しの映画
しかも、私の想像もつかないようなラストシーン
しびれます
どんでん返しを入れても脱力感のあるような
例えばゲームとかは、うーんって感じ

で、このSAW
SAWでは最後に圧倒的な存在感と絶望感を残して
去っていくジグソウ
いいですね
まぁ、内容的というかね、映像表現は
「ひどい話だ・・・」って思うんですが
面白いです

さて、続編となるSAW2
前作よりも複雑になった人間関係とトリック
そして残虐なゲーム
ゲームに参加する人数が増えた分、CUBEっぽくなりましたね
おおまかなトリックは分かるんですが
ややどうなの?ってトコも
そこは作り手が考えさせるように、想像させるように
作っているんだと自己解釈です
もしかしてSAW3もあっちゃいますか?
でも、アマンダにジグソウと同じくらいの存在感が出せるかなぁ

☆☆☆☆☆☆

|

« 日常の変化 | トップページ | お手伝いの報酬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100024/1817170

この記事へのトラックバック一覧です: SAW2:

« 日常の変化 | トップページ | お手伝いの報酬 »